脱炭素マネージャー

パーセフォニの『脱炭素マネージャー』モジュールは、ベイン・アンド・カンパニーがこれまで培ったノウハウを活かし、彼らと共同で開発されました。組織の脱炭素化とカーボンニュートラル達成に向けて、個別のニーズや事業に合わせた具体的な脱炭素プランの作成ができる機能です。

概要

自組織の脱炭素化、そして、カーボンニュートラル社会の実現に向け、パーセフォニは脱炭素シナリオの作成機能を搭載した新しいモジュールをローンチします。

今回、ベイン・アンド・カンパニーと共同で開発が行われた『脱炭素マネージャー』モジュールは、パーセフォニ プラットフォームをお使いのお客様のニーズに合わせた脱炭素化戦略の作成と進捗管理が行える機能です。

本機能の基となっているのは、脱炭素化コンサルに長年携わってきたベイン・アンド・カンパニーが、これまで何千もの顧客と係わり合う中で構築してきた貴重な知見(データベース)となります。

『脱炭素マネージャー』モジュールのコア機能は、1. 組織の脱炭素シナリオ作成が簡単に行える、そして、2. 業界ごとに最適化された脱炭素データベースへのアクセスと活用、となります。

■3つの主な特徴
  1. シナリオ作成:様々なパターンの脱炭素シナリオの作成が可能。脱炭素アクションの実施時期、ROI(費用対効果)、カーボンプライシング、削減目標、というような異なる条件による脱炭素度合いの比較検討が可能

  2. 脱炭素ナレッジの活用:ベイン・アンド・カンパニーが独自に開発した脱炭素化のためのレバーライブラリ(脱炭素施策データベース)にフルアクセス可能。このナレッジを利用し、自社の事業目標や削減目標達成のために最適なレバー(脱炭素施策)の選択が可能

  3. プランの作成と進捗管理:ユーザー固有のビジネスニーズに合わせた脱炭素シナリオの選択が可能。 自組織の脱炭素目標と財務目標に沿ったかたちで、脱炭素イニシアチブの優先付が可能。 

■導入後に得られる3つの成果
  1. 脱炭素アクションと削減目標達成の因果関係が明確化:実行予定の脱炭素アクションを脱炭素目標に落とし込むことが可能。数値化することで、選択したアクションが目標達成に対して効果的かどうかを把握。ステークホルダーに対してもアクションと目標の妥当性を視覚的に提示可能

  2. 自社の脱炭素化に対する不安が確信に:精緻なリサーチに裏付けされたデータベースが搭載された本機能を利用することで、これまで推測の域を出なかった脱炭素シナリオ作成に確実性がプラス。自社の脱炭素化プロジェクトに関して、自信を持った意思決定と施策の実施が実現。

  3. 組織内外が一致団結した脱炭素化の推進:「脱炭素マネージャー」を利用して作成した確固たる脱炭素化計画は多方面で活用可能。例:計画をステークホルダーに公開し課題の共有。脱炭素化に向けたそれぞれの役割分担のすり合わせが可能。


パーセフォニと気候テック

業界の最新動向や、炭素会計にまつわる最新ニュース