パーセフォニ社とNTT Com、温室効果ガス排出量を算定・可視化する「パーセフォニ」の国内代理店契約を締結

NTT Comは、本契約にもとづき本サービスを販売するだけでなく、自社のICTサービスと組み合わせた独自のソリューションを提供することで、企業のグリーントランスフォーメーション(GX)に貢献します。
Persefoni Team
筆者:Persefoni Team
2022年10月27日1 min read
2022年11月29日 21:11更新
2022年10月27日更新: 2022年11月29日 21:111 min read

Persefoni(本社:米国アリゾナ州テンピ、以下 パーセフォニ社)とNTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、以下 NTT Com)は、カーボンニュートラルの実現に向け、温室効果ガス排出量を算定・可視化するクラウドサービス「パーセフォニ」(以下 本サービス)の国内代理店契約(以下 本契約)を2022年10月に締結しました。

NTT Comは、本契約にもとづき本サービスを販売するだけでなく、自社のICTサービスと組み合わせた独自のソリューションを提供することで、企業のグリーントランスフォーメーション(GX)に貢献します。

1.背景

日本政府が目指す2050年までのカーボンニュートラル実現やESG※1投資の拡大に伴い、企業は温室効果ガス排出量の削減や国際基準に沿ったESG情報の開示を求められています。しかし、それらの取り組みを推進するためには多種、多量のデータを扱う必要があるため、企業の業務負荷がこれまで以上に高まっています。両社は、本サービスと本サービスを活用したソリューションにより、温室効果ガス排出量に関するデータの収集から算定、分析、情報開示までをワンストップで支援し、企業の業務負担軽減とGXの推進に貢献します。

パーセフォニの気候専門家チームによる業界最新ニュース・コラム
making sense of climate disclosure
White Paper
Making Sense of Climate Disclosure
TCFD Scenario Analysis
E-Book
TCFD's Role in Emerging Climate Regulations