米プライベート・エクイティ・ファーム

業界トップのプライベート・エクイティ・ファームはポートフォリオ会社の効果的な運営に、パーセフォニの炭素会計プラットフォームをどのように活用しているのでしょうか?

詳しくはこちら
組織
米プライベート・エクイティ・ファーム
地域
北米
産業
金融機関
業界トップのプライベート・エクイティ・ファームはポートフォリオ会社の効果的な運営に、パーセフォニの炭素会計プラットフォームをどのように活用しているのでしょうか?事例をご紹介します。
詳しくはこちら
組織
米プライベート・エクイティ・ファーム
地域
北米
産業
金融機関
業界トップのプライベート・エクイティ・ファームはポートフォリオ会社の効果的な運営に、パーセフォニの炭素会計プラットフォームをどのように活用しているのでしょうか?事例をご紹介します。

ESGとサステナビリティを背景にした投資フレームワーク

名実ともに世界トップクラスのプライベート・エクイティ・ファームである同社は、同業他社に先駆けてESGの取り組みを始めたことでも知られています。デューデリジェンス主導の投資プロセスを導入し、ポートフォリオ・マネジメントにESGの要素を組み込むことが、ポートフォリオ会社の価値を高めることに繋がるという先見の明を持っていたのです。同社は、2010年代半ばに先進的なインパクト投資事業を立ち上げて以来、インパクト投資業界におけるリーダー的存在であり続けています。健康と福祉、循環型経済、貧困撲滅、気候変動の緩和などをテーマに掲げて事業活動している企業へ投資を行ってきました。彼らの投資フレームワークは、確立されたものではありますが、パーセフォニのような世界トップクラスのテクノロジーソリューションを新たに導入するなど、現在でも進化を続けています。

あらゆるタイプのプライベート・エクイティにマッチするパーセフォニのソリューション

同社が求めていたのは、組織の成熟度、構造、サステナビリティに対する取り組みの有無など、異なる条件を持つポートフォリオ会社すべてに上手くマッチするESGソリューションでした。つまり、広範囲にわたる極めて詳細な算出メカニズム、ハイブリッド算出方式、そして消費ベースの算出コード全てが実装されているソフトウェア・プラットフォームが必要だったのです。同社が初めてパーセフォニのプラットホームを体験された際、その完成度と機能性にとても驚かれました。その後、同社が手掛ける多岐に渡る包括的な投資業務を全てカバーできる機能性があると判断していただき、導入に至りました。また、脱炭素戦略の分野でも利用できるツールであるという点も評価ポイントとなりました。現在、パーセフォニのプラットフォームは、同社の数多くの投融資先企業にも導入していただいています。この事実は、脱炭素へ移行する社会の中で(ポートフォリオ会社の温室効果ガス排出量を把握しているという意味で)同社が大きなアドバンテージを持っていることを意味します。

プライベート・エクイティからクレジットへ

同社はパーセフォニと共に、金融業界におけるサステナビリティの常識を更新し続けています。現在では、上場・非上場を両方含むクレジット投資ポートフォリオについてもパーセフォニのプラットフォームで管理されています。ESG専属チームとポートフォリオマネージャーが協働でポジションレベルのデータをプラットフォームに取り込むことで、 パーセフォニの高度な分析機能を利用する試みです。 今後は、プラットフォーム上で、投資プロセスに役立つ情報を生成するだけでなく、 より流動性の高いポートフォリオの運営に関しても戦略策定が可能になるでしょう。 これにより、同社は複数の資産クラスのESG的価値を同時に検討することが可能になります。また、多岐に渡る膨大な量の投資がもたらす排出量についてもリアルタイムでデータを取得することができるのです。

パーセフォニと気候テック

業界の最新動向や、炭素会計にまつわる最新ニュース